FISHING

管理釣り場が気になるけど道具がない!初めてでも手ぶらで楽しめる?

管理釣り場が初心者でも手ぶらで楽しめるのか

管理釣り場でルアーフィッシングをしてみたいけど、竿もリールも持っていない!

このような気持ちから行くのを止めてしまう方も多いです。

管理釣り場は手ぶらでも楽しめるようにレンタルはあるのか気になりますよね!

また、費用はいくらあれば足りるのか?

興味のある方は参考にご覧下さい!

管理釣り場は手ぶらでも楽しめる?

管理釣り場は初心者が急に行っても平気なのか管理釣り場に必要な道具は、主に「竿、リール、ルアー」の3つです。

この3つが揃えばニジマスやイワナなどを釣り上げることができます。

他にもランディングネットや針外しなどもあると便利ですが、管理釣り場の針は基本的にバーブレスフック(返しのない針)のため簡単に外しやすくなっています。

管理釣り場で使うバーブレスフックとは

ライティングネットは慣れてきてから2,000円ほどでしっかりした物が購入できるので、それからでも良いと思いますよ!

そして、現在ほとんどの管理釣り場では手ぶらでも楽しめるように必要な道具のレンタルができます。

管理釣り場の料金の相場はいくら?

管理釣り場の料金の相場はいくらなのか管理釣り場により料金設定は異なりますが、1日券は「3,000円~5,000円」、半日券は「2,500円~3,000円」の範囲で利用できることが多いです。

女性、高校生、シルバー(60歳以上)の方は、さらに安く利用できるように料金設定されている管理釣り場も少なくありません。

うちの近所では1日券で一般男性は3,800円、女性は2,800円、カップルで5,800円で楽しむことができます。

また、タックルセット(竿、リール、ルアー)のレンタル料金は、多くの管理釣り場で約1,000円に設定されています。

一日利用しても約5,000円で抑えられる上に、管理釣り場によっては釣れた魚を持ち帰ることもできるので嬉しい特典ですよね!

中にはアルビノのニジマスもいて薄いピンクのカラーで凄く綺麗です。

管理釣り場のニジマスは身もフワフワで市販よりも私は好きです!

服装も準備したほうが良い?

私自信も初めての管理釣り場デビューは手ぶらで服装も私服でした。

管理釣り場では特に服装に対する注意事項は記載されていないことがほとんどなので安心して下さい。

ジーンズにスニーカーなど動きやすい服装で大丈夫です。
女性の場合はヒールだと歩きづらく、お気に入りの靴を履くと汚れてしまう可能性もあるので気軽に履くことができる靴にしましょう!

冬場は想像以上に冷え込むことも多いので、厚手のジャケットやセーターを用意しておくと快適に釣りを楽しむことができます。

その他にあると便利なアイテム!

1日券の場合は特に立ちっぱなしとなるのでかなり足が疲れてきます。

アウトドアで使う1,000円くらいの小さいイスが1つでもあると、その体勢のまま釣りもできるので凄く重宝しますよ。

また、管理釣り場により蚊が多いとこもあるので、虫除けスプレーがあるといざという時に助けになります。

日中は日差しが強くなるので、日焼け止めを常備されるとシミやたるみ予防にも期待できます。

偏光サングラスもあると魚の動きが見えやすくなるので、お持ちの方は持参していただくと一味違った釣りを楽しむことができますよ!

何か注意点はある?

ルアーフィッシングに使うルアーには針が付いています。

これは管理釣り場に限らず、キャスティングをする際には必ず周りに人がいないことを確認してから投げることが基本になります。

初めにキャスティングの練習を行う際には、2~3mは周りにお客さんがいない場所で練習してみましょう。

また、魚がかかった際には無理に竿を引っ張り過ぎないことが大切です。安い竿はポキッといっちゃうかもしれません。

魚に掛かっていた針が外れて飛んでくる可能性もあります。

コツとしては、手首だけを使いながら上に引くとバランスも良いです。

最後の注意事項として、管理釣り場デビュー用に自分で事前にルアーを用意したい場合、その管理釣り場のホームページに記載されている注意事項を確認する必要があります。

このようなルアーが可愛いから買っていこうと持参しても、その管理釣り場では使用禁止の場合があります。

実はこのルアーの場合、針もバーブレスではないだけでなく、針が3つあるトレブルフックのため禁止対象になる可能性も高いのです。

管理釣り場で使用禁止のルアーの特徴

管理釣り場は難しい?

管理釣り場でのルアーフィッシングに使用されるルアーは、このようなスプーンと呼ばれる物です。

形やカラーもバリエーションが豊富で、オシャレでコレクションもしたくなります。

管理釣り場で使うスプーンの種類管理釣り場でタックルセットをレンタルするとこのスプーンも含まれているため、そのまま釣りをスタートすることができます。

投げ方が分からなければ、親切な管理人さんであれば丁寧に教えてくれますよ。

投げ方が分かれば、あとは巻くスピードと魚がいる層を変えたり工夫してみることをオススメします!

いろいろ試しているうちに魚が釣れることも多いので、楽しい思い出として記憶に残ることも少なくないです。

最後に!

管理釣り場は必要な道具が多いイメージがあるかもしれないですが、基本的にレンタルが用意されているため手ぶらでも楽しむことができます。

服装も動きやすい服装で問題ないため、デートや旅行ついでにも気軽に行くことができます。
年齢を問わず多くの方が楽しめることが管理釣り場の魅力だと思います。

人気記事

1

【初めに】 この記事は「バルクオムが気になっている友人に質問された時をイメージ」してまとめました。 ですので、バルクオムを購入するかは最後まで読んでから判断されることをオススメします! 私は美容の資格 ...

2

家トレだけでこの体に仕上げることはできます!(細マッチョ?) ※体脂肪率:約11%、身長:178cm、体重:約65kg 実際に私がどのような筋トレを行ってきたのか? また、どのようなメニューを何日続け ...

3

ペラサイトは稼げない! オワコンだ! ペラサイトをこれから始めてみようと考えている方は、YouTubeでもネットでも良く見かける言葉だと思います。 しかし、実際に調べてみると「まだ稼げます!」、「止め ...

4

ペラサイトの成功例が実際に見てみたいですよね! 注意ポイント 本当に1ページだけのペラサイトが1位をとれるのか? 結論から言えば、十分1位を狙うことができます。 では、さっそくペラサイトの成功例を上げ ...

-FISHING

© 2020 しんやのちょっと為になるブログ Powered by AFFINGER5